XandrのCOVID-19感染症対策 詳細
xandr

Xandr Cares

COVID-19が世界中の地域社会に影響を及ぼしている中、Xandrは最もケアの必要な人々に注力しています。当社は世界中で無防備な立場に置かれている人たちを支援するため、以下のような対応をしています。

Cチャリティ基金

Xandrは、Save the Children、Feeding America、世界保健機構、国際救済委員会など、緊急食糧医療サービスを支援している世界的な組織に、AT&Tの資金20万ドルを寄附しました。 また救命用の個人用保護装具(PPE)を必要とする病院のため、Glo Good Foundationと連携して、購入費用を寄付しています。

さらに、Xandrは世界中で無防備な立場に置かれているコミュニティへの支援を行っています。オフィスをつなぐグローバルネットワークと提携することにより、現場でのサービスに従事する現地組織へ資金を提供しています。また、従業員リソースグループ(社員のボランティア活動などのグループ)は、COVID-19の影響で収入源や住む場所を失ったり、暴力を受ける危険性が高まったりしている、社会の主流から取り残され、見過ごされている人たちを支援しています。非営利団体は、The Center、The Hispanic Federation、The UNCF Student Fund、そしてSanctuary for Familiesなどの組織を通してサポートしてきました。

Xandrの技術と広告を活用

広告と技術能力を活用して、コロナウイルスの拡散防止に取り組み、リニア、アドレサブル、そしてデジタルのTVインベントリを寄付し、広告委員会COVID-19対策(theAd Councils COVID-19)を支援しています。XandrのリニアTVとデジタルPSAプログラムは、CDC、Clean the World Foundation、Sesame Workshop、Red Cross、Save the Children、そしてShes the Firstなどのパートナー組織からの大事なメッセージの無料のデジタル広告枠での配信に活用されてきました。

地域社会へのコミットメント

Xandr Cares CSRプログラムは、AT[1]Tと連携した寄付照合プログラムを通じて、また、支援が必要な人たちに時間とスキルを捧げたいと望む社員によるバーチャルなボランティア機会を通じて、世界中の社員の情熱と寛大さを引き続き役立ていきます。このような世界的ボランティア活動の取組みには、社員が自分の好きな物語を朗読して録音し、ニューヨークの恵まれない子供たちに贈るNew Alternatives for Children (NAC)、現在通学ができない学生たちに世界中の社員が知識・経験を分かち合うDECAとの連携が含まれます。

 

メディアへのお問い合わせは、[email protected]までどうぞ。